オレンヂジュースのスキマ *復刻盤*

栃木県小山市の自転車屋オレンヂジュースのブログです。

http://orange.fem.jp
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
Barbour × BROMPTON

 

 

 

ブロンプトン×バブアー(バーヴァー) コラボモデル発売記念!

 

【 自分のバブアー オイルドジャケットをリプルーフしてみた 】 

 

 

 

 

 

待ちに待った、BROMPTON Barbourコラボモデルの発売です!(ウエアは9月中旬頃に入荷予定)

 

BROMPTON輸入代理店ミズタニ自転車さん

http://www.mizutanibike.co.jp/brand/brompton/barbour.html

 

英国Barbour

http://www.barbour.com/barbour-x-brompton

 

価格・サイズなど、くわしくは上記リンクで!

 

 

先行発表として各お店さんでご案内されていますが、

オレンヂジュースでは先にアパレルからお話しするアプローチでゆきますw

 

このコラボモデルをご検討されている方は、ぜひバブアーのオーナーにもなっていただきたいと思います。

ちょっとクセのある服なのですが、スタンダードで格好いいアウターのひとつです。

 

今回のコラボレーションは 末永く愛着の湧く2アイテムの融合 といったところでしょうか。

モノは違えど2社ともコンセプトが非常に似通っていますので、なるべくしてなった合作と言えると思います。

 

 

 

私も以前から愛用しているビデイルというモデル。

年末のブロンプトンDAYZ、モールトンDAYZでも着用していました。

 

すでに4年ほどそのまま着続けましたので、いいかげんメンテしなければなと思っていたところに

コラボモデル発売の報。

 

この素敵なキッカケで、私のジャケットにオイルを塗ってみたいと思います。

今後是非ご参考いただければ幸いです。

 

*今回のコラボジャケットはオイルド以外にも気軽に扱えるウエアもラインナップされています。

 

 

さて、メンテナンスの季節は暑い夏場が最適との事で、これは今しかないかなと。

 

実は当日早朝に、某国のミサイルが横切った日でした。

頭上に陸自のヘリコプターが隊列を組み、お仕事頑張っておられました。

 

自衛隊の皆さん、日々おつかれさまです。ありがとうございます。

皆さんのおかげで私は平和な貴重な休日を無事に過ごせています。

 

ジャケットのメンテをさせていただきます。なんと平和な。。。

 

 

とりあえず現状確認。

 

 

 

ひどいもんです。

オイルが抜け落ちて表面がカサカサなので、普段でもよく雨が染み込んでいましたし。

ムラもひどい・・・。よく擦れるところも妙にテカテカになってます。

これはこれでかっこいいのだけれども・・・生地が傷んで穴も開きはじめていました。

 

オイルドジャケットは洗濯はできない(メーカー推奨、専門のクリーニング屋さんもあります)ので、

裏返してしっかり陰干しの後に、表生地を30分ほど天日干ししました。

生地も暖かいとオイルの浸透がスムーズになるようです。

 

 

純正オイル(¥2500ほど)と新品のブラシを用意しました。

固形の状態から湯煎して、完全に透明な液状にしてから塗りこんでゆくそうです。

 

英国の職人さんはホットプレートのようなもので行っていましたが、今回せっかくなので8Rで温めましょうか。

合わせてトランギアのクッカーを使用。

 

もちろんバーナーが素敵にやかましいのですが、テンションあがります。ふふふ。

・・・スーパードライが若干見切れてますがお気になさらず。

 

 

手すきの際や湯煎している間に、ブラシで汚れ・ホコリ・猫の毛wなどを取り除きました。

しつこいぐらいにブラッシングしてもいいかもしれません。これだけでも綺麗になるんですね。

 

いざ塗り込みます。

 

 

缶からスポンジにオイルを染み込ませて擦りこんでゆきました。

面白いように、するすると生地に入り込んでゆきますので手早くやらないとゴテゴテになります。

裏生地に染みないように、表面からちょっと浮かせて摺るようにするといいようですよ。

 

 

しばらく塗っているうちに、あまり浸透してくれなくなりました。

ビール飲んだり、頻繁に頭上を過ぎるヘリコプターに手を振ったりと、のんびりし過ぎ。

 

缶をバーナーから降ろしていたのですが、少しでも冷えるとうまく染み込まない様です。

白く濁って固くなってきたので、再び湯煎しました。ゴーっ

 

真夏の気温でもオイルは固くなり、生地にとどまってくれるということかな。

なるほど。

普段普通に着用していても不用意にオイルが落ちない理由なんでしょうか。

 

 

縫い目や肩、背中など、雨が沁みないように部分的に多めに擦りこんでみたりもしました。

楽しい楽しい。

 

 

できました!

まったり2時間ほどかかりましたが、満足な仕上がり。本当に楽しかったです。

冬が待ち遠しい。。。

 

塗り立ては最低一晩乾かして、ドライヤーを軽くかけるとより落ち着くようです。

私は未だに室内陰干しをしてます。

 

私も初めてだったので、ネットなどで参考にさせていただきました。

ありがとうございました。

 

 

ちなみに注意点(注意書きタブにも表示されています)

 

【着たまま 電車や車に乗らない】

お店など椅子・ソファーに腰かける時もです。

シートや椅子・ソファーなどにオイルが沁みてしまいます。満員電車でも×。

その際は裏返しにして畳みましょう。最低限のマナーです。

 

【クローゼットなどに掛ける時も注意です】

そのままラックにかけると、他の衣類にオイルやにおいが沁みつきます。

私は室内に単独でラックにひっかけてます。

 

またカビなどの原因になるので、ビニールに包んで保管も基本出来ません。

プラの衣装ケースに専用スペース設けてます。

 

詳細はお店でもお話しできますので、実車・現物と合わせてお話しできればと思います。

 

 

定期的なメンテナンスや着る際の注意が必要ですが、それはBROMPTONも同じです。

自転車と同様にこだわって楽しめるBarbourも、ぜひ!

 

ではでは。

「あ、ちゃんと自転車の案内もしますので」

やまだ

 

今、ブロンプトンが安い?お得ー。

『BROMPTON Bagプレゼント』キャンペーン

 

ミズタニ自転車さんの告知です。

 

2017年4月7日(金)〜5月31日(水)

 

期間中、ブロンプトンを購入された方に

S Bag(ブラック)、C Bag(ブラック)、T Bag、バスケットBag を無料プレゼントです!

 

【お申し込み方法】*お客さんはオレンヂ店頭での手続きだけで大丈夫です。

 

ブロンプトンお買い上げ後・・・

‥稿で自転車のお引渡し説明が終わったら、取扱説明書の受領確認書に記入していただきます。

⊆領確認書の右下にお客さん直筆の受領サインをいただきます。

受領サインの横に店名とご希望のBagを記入します。

-------------------------------------------------------------------------------------

い患入いただいた受領確認書と当店受付表を、当店がメーカーさんにFAXします。

ゥ瓠璽ーさん確認後、一週間ほどでメーカーさんから当店へプレゼントを郵送していただきます。

Ε廛譽璽鵐班覆当店に到着次第、お客さんへお電話いたします。

Г客さんのご都合の良い日(営業日時間内)にご来店いただき、引き取りとなります。

 

【Q&A】

Q  とりあえず試乗したいのですが?

A   全車種が試乗できます。おもいっきり全部乗り比べ出来ます。

   国内でもブロンプトンジャンクションさん2店さまと当店だけみたいです。

   試乗車:M3L M6L S2L S6L P6L S2L-X S1L

   レアなS1Lシングルスピードもありますので是非是非。

 

Q S Bag、C Bagは色を選べますか?

A ブラックのみですー。

 

Q 期間中の予約注文は対象になりますか?

A 予約やB-SPOKE、BAG付きのニューヨークエディションは対象外なようです。

   基本、店頭の在庫か、メーカーさん在庫のブロンプトンのみですー。

 

Q バッグは自転車と一緒にもらえますか?

A 後日に店頭にてお渡しとなりますー。

 

Q 万が一、希望のバッグが在庫切れになってしまったら?

A キャンペーン終了になってしまいます。早い者勝ちですー。*Sバッグ完売 

 

Q 現行前のモデルでももらえますか?

A どうなんだろか。メーカーさんでは難しくとも、当店独自で差し上げちゃいます。

  

Q 現行前のモデルと現行モデル、店頭の在庫は何があります?

A 当店では現行前のモデルを選ぶお客さんが、なんだか意外に多いですね。

     旧型シフターの形が可愛くて良いみたい。

 

4/7時点の店頭在庫 合計24台です。

●現行前モデル(2016扱い?)

M3L ピンク ターキッシュ ラズベリー

M3R レッドBK ホワイト ライム

S2L アイボリー ブラック オールレッド

S6L   オレンジ

M6L スターダストBK

M6L ニッケルブラック

S2L-Xチタン RAW

 

●現行モデル

M3L ターキッシュ

M6L ターキッシュ グレー

S2L テンペストブルー グリーンブラック

S6L テンペストブルー

P6L グレー

ニューヨークエディション S2L   S6L (対象外ですが・・・)

ブラックエディション  M2Lラグーンブルー M6Rライム

 

GW前にお得なキャンペーン。ぜひご利用くださいませ。

ミズタニ自転車さん、ありがとうございますー。

 

 

BROMPTON-里帰り前のメンテナンス作業
 
組付です
タイヤチューブの交換は割愛しますー

さてホイールをフレームに組み付ける際の注意点なのですが・・・

タイヤの空気は少しあまいぐらいにしておくと
ブレーキシューに当たらないので、スムーズに作業できますよ。

回り止めのワッシャーの向きをお間違え無きようにー
TOPの刻印が上です。逆さまに作業してますので画像のようになります。




自転車を正立させて左右のホイールナットを締めた後、テンショナーを組み付けます。

段付きナットとスペーサーを合わせて固定するのですが、
スターメーの調整穴ナットは締めすぎるとヒビが入って割れてしまうので、適度なトルクで。

文章にするのは難しいですね





インジケーターチェーンを差し込んで、時計回りに
軽い力で回らなくなるまで締めてゆきます。




で、インジケーターチェーンをちょっとゆるめてワイヤーの方向へ。

3段変速レバーがトップギアになっているか再確認してくださいー
一番重たいギア、ハンドル内側に倒れてる状態です



いよいよって感じの調整方法。

SRAM、スターメーで違います。
まずは分かりずらいスターメーからご説明ー



ケーブルアンカー(手に持ってる方)を手前側に回すと締まります。
とりあえず仮で2周ほど回しておきましょうか。

次にハンドルの3段変速レバーを真ん中にしてくださいー






調整の穴からインジケーターチェーンが画像のようになるよう、
ケーブルアンカーを回して緩めたり締めたりしてみてください。




最後にケーブルアンカーを持ちながら固定します。
手できゅっと締めるくらいでOKです。

・・・完成。おつかれさまでした。。。タイヤに空気を入れるのを忘れずに。

最後にペダルを回しながら変速してみて確認をー
変速がスムーズにいかなければ、再調整してみてください。


次、SRAMです。




SRAMは簡単です。

アンカーの金色のつまみは押さずに、ワイヤーが適度にピンと張るまで
チリチリと入れてください。

3段変速レバーを真ん中に操作して

ペダルを回してみてインジケーターチェーンがジャリジャリバタバタ暴れたら、
アンカーでワイヤーをちょっと緩めたり締めたり調整してみてください。

で、タイヤに空気を入れて完成です。


大丈夫かなぁ?
なるべく分かりやすく説明したつもりですが・・・

なるべく時間をかけながら、構造やパーツの役割を考えながら
じっくり作業することが大事っす。


明日、お客さんにお渡しです。

お、おつかれさまでした・・・・・
ではではでは

BROMPTON-里帰り前のメンテナンス作業
 
前回の告知どおり
まずはリアのホイールの外し方ですー









チェーンを指でひっかけて、テンショナーをはずせば楽です。
で、右側の3段変速レバーをトップギアに(一番重たいギア、ハンドル内側に倒して)

そして
ケーブルアンカーから変速のロッド(インジケーターチェーン)をはずします。



SRAMハブの場合/
樹脂製のケーブルアンカーの金色のつまみを押せば簡単にはずれますー。




現行スターメーハブの場合/
まず小ねじとケーブルアンカー(ヤスリ目になってる方。画像下側)を
互いに逆方向へ回すと緩みます。

画像の状態でケーブルアンカーを回すとはずれます。
チェーン側は回せませんよー。




変速ロッド(インジケーターチェーン)を反時計回りではずします。
先がネジのようになってます。




テンショナーを外して左右対となっているハブナットをはずします。
ちなみにナットを緩める時は、必ず自転車を正立させましょう。

Lタイプの場合、ひっくり返した状態で作業すると
ローラーに負担がかかってドロヨケが割れてしまうのでー。
リアキャリア付の車両もローラーが痛みますので注意です。



ナットをはずしたら回り止めワッシャーが固くはまってるので、
ホイールを左右にガタガタ揺らすとスムーズに外れます。




はずれました。
慣れれば簡単に外せるようになりますので、練習です。

画像付きで工程を説明すると、すごい手間。読むのも大変ですよねー
よろしくお付き合いくださいませ。


取付調整方法は明日にします!

ではではでは




BROMPTON-里帰り前のメンテナンス作業
 
どもども

昨日の続きです。
本日はブレーキ、シフトのワイヤー交換です。



タイヤ、ブレーキシューに次ぐ消耗品なので、曲がっていたり折れていたり。。





使い込むとバラバラになります。





独得の変速システムなので、専用のモノが必要です。





ちなみにハンドル形状によってシフトワイヤー、ブレーキワイヤー
共に長さが指定されてますので。年式や仕様でも異なります。

交換にもコツがいるので、お店で作業をお願いしましょうー。




チェーンも使い込まれていてチェッカーで測るとガッツリ伸びまくってました。。。
画像左が新品です。




チェーン、テンショナー、ワイヤーを変えて動きもスムーズに。
フレームもきれいに磨いて、乗って気持ちよく進んでくれましたー

Fブレーキワイヤー¥1260
Rブレーキワイヤー¥1575
チェーン交換¥1649
Lシフトワイヤー¥3425
Rシフトワイヤー¥3425

当店ご購入車、部品工賃込のお値段です。
仕様によって異なりますので、あくまでもご参考までに。


さて次回は、ブロンプトン乗り必須作業のRホイール脱着と変速調整の仕方をUPします。


ではではではー





BROMPTON-里帰り前のメンテナンス作業


5〜6年ほど前にご購入いただいた BROMPTON P6L-XとM6L-Xです。
今回イギリスにご旅行されるとのことで
渡英前のメンテナンス+修理のご依頼です。

もちろんブロンプトン本社にも寄られるとの事なので、気合入れて作業しましょうかwww

 


ブロンプトンはこの状態で作業できるので、省スペースかつ効率良く進められますよ。
ご家庭でも、ぜひぜひトライしてみてください。




テンションプーリーは6SPEED/3SPEEDなど、モデル問わず
非常に汚れが溜まりやすい個所なのでキチンとお掃除しましょうー。





汚れが溜まっていると樹脂製プーリーの刃先に
かろうじて浅く掛かることになって、チェーンが浮いてしまいますー。

結果、変速がうまくいかなくなったり、
折りたたんだ時チェーンが外れやすくなったり。。。
ついには樹脂プーリーが変形してしまうのです。
変摩耗ってやつですね。

ブロンプトンに限らず、お掃除は誰でも簡単にできます。
マメにやっておけば無駄なお金がかからないので、皆さんもぜひぜひ。




ブレーキシューも極端に減ってましたので交換しまーす。
制動装置ですからできればお店で作業依頼しましょう。 超大事です。
一台分前後の金額は、工賃込で¥2600ほど。


さてさて、このような具合で数日間にわたり
ブレーキワイヤー、チェーン、シフトワイヤー、ブレーキシュー、FRタイヤチューブ
交換・メンテ作業が進行します。

皆様の参考になればと思いますのでシリーズ化しました。
後日も引き続きお楽しみくださいー。週末までに終了予定です。

でわでわ

 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.