オレンヂジュースのスキマ *復刻盤*

栃木県小山市の自転車屋オレンヂジュースのブログです。

http://orange.fem.jp
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ブロンプトン自主回収BBの準備が整いました

 

 

左のモノから、右の対策品に交換します。

 

該当製品や詳細はコチラ

 

急を要する対応ではありませんので、

オーナーさんのご都合で、いつも定期点検にお持ちいただくタイミングでも大丈夫です。

 

また、巷では法的な意味合いを持つ【リコール】とおっしゃっている方を多く見受けられますが間違いです。

 

 

BROMPTON本社の判断における【自主回収】を想像してみた

 

BRO 「オイラこのパーツを採用したけど、ウチ的に納得いかないでござるな。」

 

   「おいコラFAG、ウチが言うてたモンよりアカンのと違うんか。生産した数の0.02%も戻って来とるぞ。」

 

FAG 「えぇーっ!マジっすか!ちょちょっと見せてもらえまっか?」

 

     「・・・自転車部品としての製品基準クリアしてますけど、あきませんかね?」

 

BRO 「あきまへん。納得できまへんわ。なんとかしてや。後からなんかあったら嫌やんなぁ。」

 

FAG  「えー?・・・もーかなんなぁ(●国人やのに神経質やわ)。ほな代替え品用意しときますわぁ。」

    「んで、ナンボ用意しますぅ?」

 

BRO  「 スッ(2014年4月〜2017年5月までの生産台数) 」

 

FAG 「うわーっ。。。こらまたえらい数やけど、まぁなんとかしますわぁ。ホンマかなんなぁ、もー」

 

BRO 「・・・とにかくオーナーさん、お手数掛けてすまぬが替えさせてたもれ。なんだか今更で申し訳なし。」

 

です。

 

ドイツのFAGにとっては、BROMPTONからのリコールになってしまった。ということではないでしょうか。

ベアリング関連企業としては最大手ですが大変です。

 

ちなみにコチラが、本物のリコール。制動装置においては重大です。
心当たりの方(部品単体or完成車装備品)は、ご購入された販売店さんにご相談ください。

 

【リコール】【自主回収】うっかり間違えると、ちょっと恥ずかしいので気を付けたいものです。

 

 

当店での受付の流れ

◆交換作業の予約はできません。またご来店即時の作業は難しいです。

 ご希望の方は、交換とあわせて車両全体の安全点検を実施します。

 

ー嵶召畔歉攴颪鮖参ください。該当車両か否かをこちらで確認いたします。

● 交換のみ・・・半日のお預かり 無料です。土日は丸一日になってしまうかもしれません。

● 交換+安全点検・・・最低1日お預かりさせていただきます。

 

*今回の交換+安全点検料

当店お買い上げ車両¥0

他店様お買い上げ車両¥2.160

 

車両おひきとりは、お客様の希望日時で大丈夫です。

 

お手数、ご足労お掛けいたしますが何卒宜しくお願い致します。

 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.